佐世保の総合学習塾|智翔館

マイナビ

セミナーに参加する

エントリー登録する

採用

智翔館の思い

「郷土を愛し長崎から世界に羽ばたく自立型人間を育成することで地域社会に貢献する」。私達の大好きな郷土を誇りに思ってもらえるような人を育てたい。帰ってくる場所に誇りを持てる。その場所を魅力的にしていく。世界に羽ばたきたい、地域社会に貢献したい。そういう思いのある人はぜひ来てほしいのです。成長したい人は今の自分のままで大丈夫。智翔館なら必ず成長することができるからです。成長したい人を支援していくのが私たちの役割です。

智翔館のテーマ

「何のために勉強するか」明確にする場所。自分という存在を見つけその力を鍛える場所です。塾部門の目標は「やらされる勉強」、先生目線では「やらせる勉強」ではなく自らやりたくなる環境を作ること。智翔館の仕事のテーマは非常にシンプルで、「スピード」と「チームワーク」。それは仲間を信じて頼る、信頼するということがベースになります。自分にない強みを持つ人と協力して成し遂げ成果を出していきましょう。

採用応募の流れ

1.マイナビよりエントリー 2.会社説明会&一次選考(適性検査) 3.二次選考 科目試験(選択2科目)・人事面接 4.役員面接 5.内定
先輩メッセージ

教育コーチング

はじめは、コミュニケーションのテクニックとして受けていましたが、研修を重ねていく中で単なるテクニックとしてだけではなく、自分の生き方・在り方を見つめる「きっかけ」だと感じました。自分の在り方が見つかると、まず楽になる。自分はこれをする。これをやりたい。そこから来る行動は、周りの人の幸せにつながる。智翔館で働くメンバーにも自分を高めてほしくて取り入れています。

智翔館の職員は人間的にとてもいい人たちです。優しい人です。リクエストは、もっともっと成長してほしい。いろんなことが出来るようになること成長、強みを伸ばすことも成長です。そして集団として磨き合って、集団としてそれぞれの強みを活かしたチーム智翔館にしたいです。それは子供から保護者から卒業生から期待にみんなの力で何でもできるメンバー、チームになってほしいです。私達のメンバーならなれます。

智翔館の価値観

ある到達点があり、そこに達したら良し、届かなかったらダメ。そんなモノサシを私たちは持っていません。進学校に合格する、東大に合格する、それは素晴らしい努力です。人生というのは長いのだから、その先にその子が世界のため、地域のために何をしたのか、人のために何をしたのか、それを私たちは大切にしています。地域で何かやってやろう!という環境を作る。これからの教育サービスはそれが柱になっていきます。

代表あいさつ

塾部門だけだった当時、なぜ東進を始めたのかというと、これから少子化が進むことがわかっており、新たな戦略を取る必要があったからです。現実に年2%ずつ顧客が減っていくという環境の中で、まず縦に伸ばす新規戦略を取りました。高校生、浪人生という対象年齢を上に伸ばしました。次に県立中学受検、英会話と年齢を下に下げました。さらに、大学生、社会人を対象にするために資格と公務員スクールのレックの運営を始めました。生涯学習とはよく使われる表現ですが、私達の考える生涯学習とは、その人の人生が輝く・人生が変わること。そんな学びを支援していきたいのです。

さて、今の経営方針は、横にラインを増やすことです。現在、発達障害の子が普通の小中学校のクラスに5%ほどいるといわれています。指導する先生方も大変ご苦労されていると聞いています。発達障害で困っているお子さん・保護者。そこを連携してサポートしていく放課後等デイサービス、「チャイルドハート」を開校しました。学校に行ってそこから帰って、家に帰るまでの時間をサポートして、学校に適応できるようになっていきます。また、通信制高等学校のサポート校、夢未来高等学院佐世保校では自分でやりたいことを発見する場所として地域から大変評価していただいています。これらの活動は塾運営の中ではできなかったことです。また、個別指導「ネクスタ」では、これからも進む少子化の中でも「個別化」対応するものです。このネクスタで昨年、公立高校を受験した全員が合格した結果は特に自慢したいことです。

このようにラインを増やす経営戦略を現在進めています。単なる大学受験、進学のためということではなく、いろいろなルートで自分の夢・目標を目指していく子どもたちを支援するためにラインを増やしていきます。お客様に提供できるサービスを増やし、貢献していきます。私たちのしごとは「教育サービス」です。顧客の成長を支援することが私達の仕事です。その可能性をどんどん広げることでそビジネスも広がっていきます。

私の挑戦

お問い合わせ

正社員(新卒/中途)